公立病院

東埼玉病院

東埼玉病院の職員は450人活躍しており、職員が一丸となって、地域住民に総合的な医療を提供できるよう努めています。外来患者数は158.3名おり、外来のナースは小回りの利いた看護にあたっています。

埼玉病院

埼玉病院では630名医師、看護師などの医療従事者が働いています。周囲の医療施設と手を取り合い、より質の高い診療を行っています。看護部は、病を患う方への相応な看護に努められるよう、7:1を採用しています。

西埼玉中央病院

西埼玉中央病院の住所は、埼玉県所沢市若狭2-1671で、近隣の人たちに信用される医療に努めています。保険医療機関/救急告示医療機関/労災保険指定医療機関/指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療・精神通院医療)/身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関/生活保護法指定医療機関/戦傷病者特別援護法指定医療機関/原子爆弾被爆者一般疾病医療取扱医療機関/公害医療機関/母体保護法指定医の配置されている医療機関/臨床研修指定病院/エイズ治療拠点病院/特定疾患治療研究事業委託医療機関/小児慢性特定疾患治療研究事業委託医療機関/地域周産期母子医療センターなどの厚生労働省からの指定を受け、近隣の病院との連携を重要視しています。

蕨市立病院

蕨市立病院は、埼玉県蕨市北町2-12-18にあり、診療科目は、内科/小児科/外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科があります。医療を求める患者に合った治療を目指しています。日本医療機能評価機構による評価を受けています。日々、医療の質の向上を考え、全ての職員が質の良い医療にあたっています。看護体系は10:1を採用しています。勤務する看護師が働きすぎない勤務体系への配慮があります。

東松山市立市民病院

東松山市立市民病院には内科/皮膚科/小児科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/歯科口腔外科があります。1日の入院患者は90名おり、入院患者のQOLの向上を考慮した看護を進めています。看護部では、ナース86名就労しており、多くの病院が取り入れる2交替/3交替の下、看護の仕事に励んでいます。

所沢市市民医療センター

所沢市市民医療センターの職員は38人勤務しており、看護師以外の医療従事者と支え合うことも重視しています。入院患者の数は32名おり、入院患者には、看護師の個性を大切にした看護を心がけています。働きやすい10:1を取り入れ、看護師長を始めとし、新人看護師はチームワークを重んじた看護を行ってます。

秩父市立病院

秩父市立病院の病床は165床あります。治療が不可欠な患者が満足のいく医療を受診できるよう、最大限尽くしています。看護部では、114名の看護師が看護しています。患者に向き合った優しく、十分な看護を行っています。

草加市立病院

草加市立病院は、近隣の方々に信じられる病院を心がけています。近接性を考えた活動を行っています。1日に訪れる外来患者は、652名あり、外来のナースはフットワークの軽い看護を志しています。担当制(固定チームナーシング)を採用し、病院は働きやすい勤務体制提供しています。認定看護師は6名活躍しています。認定看護師資格取得を考える看護師に向いています。

医療法人社団 武蔵野会 TMG宗岡中央病院(旧志木市立市民病院)

医療法人社団 武蔵野会 TMG宗岡中央病院(旧志木市立市民病院)の医療スタッフは252人働いており、ナース以外のスタッフとの連携も重視しています。看護部は、多くの病院が導入しているモジュール型看護方式の看護方式を活用しており、患者とその家族との丁寧な会話を大事にした看護活動を進めています。

さいたま市総合療育センターひまわり学園

さいたま市総合療育センターひまわり学園には小児科/精神科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/リハビリテーション科/歯科が設けられており、地域を大切に思いやる医療に努めています。看護師は6人活躍しており、看護業務がスムーズに回るよう、看護師のチームワークを大切にしています。

さいたま市こころの健康センター

埼玉に設置されているさいたま市こころの健康センターの院内スタッフは、2人働いています。診療は、精神科です。患者が必要とする医療を進めています。日本医療機能評価機構からの医療的な評価を受けています。看護の質の高い医療を提供しています。

埼玉県立精神医療センター

埼玉県立精神医療センター内の病床は183床です。看護師と患者同士の温かい会話を大切に思う病院です。看護方式は患者を考えたプライマリーナーシングを採用し、看護師は勤務しやすく、治療が求めらる患者には質を重視した医療を進められるような体制を志しています。

埼玉県立循環器・呼吸器病センター

埼玉県立循環器・呼吸器病センターの所在地は、埼玉県熊谷市板井1696となります。近隣の人たちより必要とされる医療に努めています。看護部は働く看護師に合わせた2交替/3交替を採用しており、看護師が勤めやすい環境作りを行っています。

埼玉県立小児医療センター

埼玉県立小児医療センターには、300床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。病床が300床あります。治療を求める患者のメンタル面のサポートも大切にしています。7:1/10:1/13:1を取り入れ、看護師長より新人看護師まで助け合って看護を届けています。

埼玉県立がんセンター

埼玉県立がんセンターには内科/呼吸器内科/消化器内科(胃腸内科)/血液内科/皮膚科/精神科/呼吸器外科/乳腺外科/消化器外科(胃腸外科)/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/婦人科/放射線科/麻酔科/病理診断科/歯科口腔外科が完備されています。地域に根ざした医療を届けています。丁寧な看護体系7:1で看護にあたっており、ナースは患者の多くの症例に対し、臨機応変に活躍できるよう励んでいます。保険医療機関/労災保険指定医療機関/指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療・精神通院医療)/身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関/生活保護法指定医療機関/母体保護法指定医の配置されている医療機関/臨床研修病院/がん診療連携拠点病院/定疾患治療研究事業委託医療機関/小児慢性特定疾患治療研究事業委託医療機関の認定があります。認定を受けてた医療を提供しています。

埼玉県総合リハビリテーションセンター

埼玉県総合リハビリテーションセンターの医療職に就く職員は103名働いており、看護師以外の医師、理学療法士などとの協力も大切にしています。日本医療機能評価機構による評価を受けていません。日々、医療の質の向上を目指し、全ての医療スタッフが質のある医療を目標としています。看護師は83人活躍しており、業務が支障なく回るよう、看護師のチームワークを大切にしています。

越谷市立病院

越谷市立病院の医療従事者は430人勤務しています。責任感のある看護を実行しています。日本医療機能評価機構による医療的な評価を受けていません。質がある医療を進めています。看護体系は7:1で看護を執り行っています。看護師は患者の様々な病状に対し、臨機応変に対応できるよう勤しんでいます。

国民健康保険町立小鹿野中央病院

国民健康保険町立小鹿野中央病院には内科/心療内科/外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/婦人科/リハビリテーション科/放射線科/臨床検査科があります。看護部では、35名の看護師が職に就いています。患者の気持ちを考えた優しく、手厚い看護を行っています。1日の外来患者数は301人で、外来看護ではフットワークを重視した看護を志しています。

春日部市立医療センター(旧春日部市立病院)

春日部市立医療センター(旧春日部市立病院)の医療職に就く職員は350人勤めており、使命感を持った看護を提供しています。看護師は241人籍を置いています。看護業務が問題なく回るよう、看護師は協力し合ってています。基幹型臨床研修病院/地域がん診療連携拠点病院/日本がん治療認定医機構認定研修施設/日本緩和医療学会認定研修施設/日本静脈経腸栄養学会NST稼動施設/日本栄養療法推進協議会NST稼動施設/日本内科学会認定医教育関連施設/日本循環器学会専門医研修施設/日本呼吸器内視鏡学会専門医認定施設/日本血液学会認定血液研修施設/日本臨床腫瘍学会認定研修施設/日本呼吸器学会認定施設/日本外科学会専門医修練施設/日本消化器外科学会専門医修練施設/日本大腸肛門病学会認定施設/日本乳癌学会認定施設/日本整形外科学会専門の指定があります。指定を受けた病院として機能しています。